ご依頼はこちらから

TEL090-9793-9253

お問い合わせ

TEL

住宅・家具補修・床の傷補修

  • HOME
  • 住宅・家具補修・床の傷補修

床の凹み傷【before】

床の凹み傷【after】

外壁サイディング補修【before】

外壁サイディング補修【after】

机凹み補修【before】

机凹み補修【after】

【工務店・ハウスメーカーさま】

新築工事の車内検査の際に(お引渡し前)、工事の際にフローリング、木部・シート建材、サッシ部分に傷やヘコミが見つかり部分補修が必要になった際に。

【不動さん会社さま】

賃貸物件のフローリング、木部、サッシ部分にキズやヘコミが見つかった。

【引越業者さま】

引越し作業中にフローリング、木部、サッシ部分や家具のヘコミをつけてしまった・・

【個人のお客様】

フローリングにアイロンやタバコの焦げてしまった跡、木部の色褪せ、サッシの部に傷があるので目立たなくしたい。

住宅の気になるがあればご気軽にご相談下さい!迅速にご対応いたします。

その他の施工事例はこちら

大分で住宅の床補修を行うならトータルリペアHONDA

トータルリペアHONDAでは、住宅の床補修も行っています。個人のお客様だけではなく、ハウスメーカーや不動産会社からも依頼を受けており、細かな床の傷まで対応可能です。床の傷を放っておくことで、それが大きな損傷に繋がることもあります。傷がついてしまったのなら、放置せず是非当社にご依頼下さい。

フローリングの傷だけではなく、木部の色あせ、住宅の外壁の補修も受け付けています。大分で住宅の床補修などの依頼をするときは、是非当社へお問い合わせ下さい。

床に傷ができる原因とは?

床にできてしまう傷は必ず原因があるものです。何も原因がないのに傷がつくことはありません。この原因を把握しないと、家中のいたるところに傷ができてしまいます。まずは、「自分の家の床にどうして傷ができるのか?」ということをきちんと理解するようにしましょう。

家具の重みや引きずりが原因で傷がつくことは多い

住宅の床の傷は家具が原因になることが多いです。タンスやテーブル、本棚やソファなど、重さのあるものを床に直接置いてしまうと、フローリングに傷ができてしまいます。家具を配置するときはカーペットを敷いたり、床と接触する部分にクッションになるものを貼り付けたりすることで、傷がつくのを防げるでしょう。

また、引越しや模様替えのときに、家具を引きずってしまうと引きずり跡が残ってしまいます。引きずり痕は大きな傷になりやすいので、家具を動かすときは注意するようにして下さい。

物を落とすのも傷の原因になる

落とす物によっては、床に大きな傷がついてしまうこともあります。特に、お子さんがいる家庭だと、「おもちゃなどを床から落として傷がつく」ということは頻繁に起こることです。家を綺麗な状態で保ちたいのなら、子供が遊ぶスペースにはカーペットを敷くなどの対策をする必要があります。

床の傷を放置する危険性とは?

床についてしまった傷をそのまま放置してしまう人もいますが、これは後に危険なトラブルに繋がることがあるので、傷ができてしまったのなら素早く修復するようにしてください。

今は小さな傷だとしても、その傷がどんどん広がって行くこともあります。特に、傷が接着部分にできてしまったのなら、繋がっていたフローリングが剥がれてしまうこともあり、大きな損傷に繋がってしまいます。「小さな傷だからいいや」と放っておくと、後から大きな修繕費がかかってしまうこともあるので、小さいうちに補修をすることをおすすめします。

傷があると見映えが良くない

床が傷だらけの家というのは、見映えが悪くなってしまいます。いたるところに傷がある家だと、その家にお客様を招くときに恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。

また、持ち家だとしたら、その家を売るときに床が傷だらけだと売値に大きく影響してきます。売値が下がるどころか、「その傷のせいで買い手を見つけられない」という事態にもなりかねません。

賃貸物件だと、家の傷が原因で修繕費を請求されることもあります。傷が多いと修繕費が高額になることがあるので、傷ができてしまったのなら事前に補修するようにして下さい。

トータルリペアHONDAが行う傷補修

トータルリペアHONDAでは、床にできた傷以外にも住宅のさまざまな部分の傷やダメージの補修を行っています。

・フローリングについたタバコの焦げ跡
・木部の色あせ
・サッシ部分の凹みや傷
・机やテーブルの角部分の凹みや傷

など、多くの部分の補修に対応しています。「○○の補修も対応してくれるかな?」と気になる人は、一度ご相談下さい。

修復をするときは、修復した箇所が変に目立ってしまうこともありますが、トータルリペアHONDAでは、その部分をできるだけ目立たせないような補修が可能です。直したことがわかる補修では、綺麗に直せているとは言えません。「直したことすらわからない補修」を希望するなら、是非当社にお任せ下さい。

床の傷の補修はトータルリペアHONDAにお任せ

床の傷は自分で補修することも可能です。しかし、慣れていない人が自分で行うと、正しく補修できないこともあります。「やり方を調べてやってみたけど全然綺麗にならない」「補修した部分の違和感がすごい」など、自分で床の補修をするというのは手間や時間もかかってしまうものです。

また、「スクレーパーを使うときに別の傷をつけてしまう」ということもあり、これでは何のために補修をしているのかわかりません。補修をこれまでにしたことがない人は、自分でやるよりも業者に依頼したほうが確実に綺麗になります。

トータルリペアHONDAが行う床補修は、個人のお客様はもちろん、「引越し中に依頼者の家の床に傷をつけてしまった」という業者からの依頼も受け付け可能です。また、ハウスメーカーからも依頼を受け付けており、高い評価を頂いています。個人・業者問わず親身になって対応させて頂くので、住宅の傷などに悩んでいる人は是非一度ご相談下さい。